高校生の頃は、安さと知識のなさで結構失敗しました。

私は、小さい頃から、軽いアトピー持ちと診断されました。
体も痒いことが多く、皮膚科に通ったこともありました。
なので洗顔を選ぶ時は、「敏感肌用」刺激が強くないというのが、ポイントです。

学生が使っている安い洗顔フォームは、顔がバキバキになる。

だからといって、学生が高い料金の洗顔フォームは買えない。

それでも敏感肌を知っている両親が、知り合いに頼んで良い洗顔フォームを買ってくれました。

ただ知り合いが、洗顔フォームの販売を止めてしまっていたところに、無添加・敏感肌でも大丈夫というFANCLと出会いました。
FANCLの洗顔フォームは、それなりの値段がしますが。

それでもブランド化粧品メーカーが出しているものよりは安いです。
本当に敏感肌も安心ということが、自分の肌で実感しました。

アレルギー症状や、痒くなることもなく、現在も愛用しています。

ただ30代後半になりアンチエイジングが気になりだしてきます。

もちろんFANCLにもアンチエイジングの商品があるのですが。

1度美白クリームで失敗したことがあり、顔が痒くなりました。
行った皮膚科が美容系じゃなかったので、ステロイドを処方されました。

その後治らず美容系皮膚科に行ったら、顔にステロイドは駄目だと言われました。
そのステロイドを抜くために高熱が出て、顔が真っ赤になり…。

とても大変でした。

次のステップの洗顔フォームにすすめません。
今は、問題ないので大丈夫かなと思っていますけど。

やはり、アンチエイジングは気になります。

毛穴の汚れといえば、簡単にシールを貼って、数分待つと毛穴汚れが取れるという商品がありました。

ちょうど高校生の頃だったと思います。

高校生といえば、オシャレに敏感になる年頃。
毛穴パックに挑戦してみました。

でも剥がしてみると…。

「これって毛穴の汚れ、取れているの?」というくらい、なにも無いのです。

今まで何も処理していなかったので、汚れがあるはずなのに。

CMでキレイに取れるって言っていたのに。
それでも使っていましたが、3回目くらいで効果がないのでやめました。

その頃、あまり良くない商品という噂が流れました。
いくら安いとはいえ、あまりお小遣いをもらえない高校生。

バイト禁止の家庭。

100円単位でも痛い出費です。
もっと早く言ってよ。と、心の中で叫びました。

シールじゃないパックなど、毛穴の汚れを取るものや美容製品が発売されていますが、やはり敏感肌なので新しい商品に手が出ません。

学生の時以来、毛穴汚れの手入れをしていない…。
どれだけの汚れがあるのだろう。

鼻の頭にぽつぽつ黒いものが見えますが、気になります。
毛穴 黒ずみ 除去